Skip to content

・美容家電が世に浸透して自宅で簡単に

ここ最近では、美容家電が世に浸透して自宅で簡単にエステ並みのスキンケアができるのがとても嬉しいことです。

私はエイジングケア家電に夢中になっています。早くからコツコツとエイジングケアを自分に施していると、数年後のお肌が違ってくるかもしれないと思うので、頑張ってエイジングケアしています。

絶対お得!ミュゼプラチナムがうれしいキャンペーンを実行していることがよくあるため、口コミなどでご存知の場合も多いはずです。納得できるまで施術してくれるコースやオプションをまとめると大変お得になるコース、体の複数箇所と、回数をご指定頂けます。全員が正社員ですから、売上金額とお客様の満足度がぶっちぎり一位なのです。男の人でもOKという脱毛サロンは増えてきていますけれども、実際、通う場所は男性と女性とは別で、男性は男性専用の場所が設けられています。

また、男性店員のみのサロンも少なくないですから、恥ずかしいから女性スタッフはNOという人でも安心して通えるでしょう。

一般に男性が脱毛サロンに通う際は、髭や脛毛のほかに胸毛脱毛を希望することが多いのですが、あまりツルッと仕上げると女性的すぎるせいか、いくらか残した状態で良しとする雰囲気はあります。

毛深く感じる人は、コースの回数は多いに越したことはありません。
脱毛サロンでは脱毛施術の部分ごとでそれぞれに決まった回数が設定してあります。
毛深い人が短いコースにしてしまうと、20代までに脱毛が完了したとしても、ホルモンバランスによってまた生えてきたり、すぐにムダ毛が生えてきてしまいます。
サロンでの脱毛施術というのは再び生えないことが目的ではない為、多い回数の方が脱毛効果をより得られます。脱毛サロンでの脱毛が、期待していた程ではなかったという声を聞くこともあるのですが、有り体に言って1~2回施術を受けたところで素晴らしい効果を体感できるというわけにはいかないのです。少なくとも3回、あるいは4回以上の施術を受けてから脱毛の効果をしっかり確認できたという人が大半を占めていて、つまり即効性を望むことはできません。時間がかかるものなのです。

それに加えて、通っているサロンごとに使う機器も異なるわけで、ですから脱毛の効果にも差が出てくるのは当然かもしれません。脱毛サロンによって全身脱毛の金額はさまざまで、50万円もするところもありますし、月払いで通い放題のところもあります。

料金にだけ見て安易に決めてしまうと、施術予定がなかなかたたなかったり、つるつるにならなかったりすることもあるかもしれません。
ネットなどでよく調べて、安くて実績もあるサロンで施術してもらいましょう。
脱毛後の肌が赤くなるのは、刺激に対する当然の変化ですので、すぐに冷水や風にあてるなどして冷やすと良くなってきます。肌のほてりや赤みは炎症のせいなので、清潔にした患部をよく冷やすことです。

冷やしても赤くなったままだったり、ほてりの症状が改善が見られない、あるいは悪化するようなときは、皮膚科を受診して、脱毛によるものだということを伝えてください。体質にもよりますが、患部が乾燥して割れたり、水分がでてきたり、化膿してくることもあるので、放っておかず、専門家の適切な治療を受けるようにしましょう。店舗によりけりですが、脱毛サロンに行って光脱毛をするときの順序は、カウンセリングを皮切りとします。

2回目以降は脱毛箇所の肌状態の点検と消毒、肌にジェルを付け、光線を当てて施術と進みます。完了したらジェルを落として、肌を冷ますため保冷剤を触れさせたり、サロンによっては冷却ジェルの使用も見られます。施術前にクールダウンの時間があったり、施術が終わってから保湿する脱毛サロンもあったりします。産後すぐに脱毛施術を受けるのはやめておいたほうが良いです。

妊娠、出産、産後の一定の期間はホルモンの働きにより、ムダ毛が増える女性が多いからです。

仮に、妊娠の影響でムダ毛が生えやすくなっても、出産してから一年以内に元に戻るといわれています。

気になるかもしれませんが、体の調子も万全ではないでしょうし、産後、一年間くらいは体を休めるようにしましょう。

スキンケア大国であるイスラエルの技術者チームが開発したセンスエピは家庭用の光脱毛器(フラッシュ式)です。光脱毛器のカートリッジは消耗品ですが、センスエピなら交換不要で5万回使用できるため、トータルコストがわかりやすいという評価もあります。出力は5段階調整可能で、搭載されたスキンセンサーが照射に適した肌色かどうかチェックしてくれるので、肌トラブルを避けやすいですね。フェイシャル脱毛にも安心して使用することができます。センスエピシリーズはどれも握りやすく、とくにセンスエピGは小さい本体が特徴。スイッチも押しやすいところにあるので、首筋や自分で見えない位置でも落としてしまうこともなく、脱毛しやすい形状が評価されていますが、照射面積が小さいため、大きめヘッドの脱毛器と比べると、広い範囲の処理は時間がかかります。この価格帯では広さと細かさの両方に対応するのは難しいと思いますので、特徴を考慮した上で購入するのがいいでしょう。

Published in日記